酵素洗顔 角栓

酵素洗顔で角栓を取る方法!

酵素洗顔で角栓を取る方法!

 

角栓の正体は、毛穴に詰まってしまった皮脂や角質です。角質とは、皮膚の表面にできるタンパク質でできた表皮上層部分のことです。これらが混じり合った角栓は、時間の経過と共に空気に触れて酸化しているために、とても固くなっています。そのため毛穴目立ちを招いたり、メラニン色素の分泌を受けて黒ずみの原因になってしまうこともあります。

 

ニキビ予防に効果的

またニキビ菌が発生して、ニキビの原因になることもあります。肌のバリア機能を果たしていると言う側面もあるので、完全に不必要な存在であるとは言い切れないのですが、過剰に存在しているのは望ましいことではありません。ですから適度に、定期的に取り除くことが求められますが、その性質上、普通の洗顔では取り除くのが難しいです。しかし酵素洗顔であれば、無理なく取り除くことが期待できます。

 

これは酵素洗顔に含まれている酵素には、タンパク質を分解すると言う特性があるためです。そのため酸化して固くなってしまった角栓に対しても、普通の洗顔以上の洗浄力を期待することができます。更に古い角質などを除去できると言うことは、肌の生まれ変わりであるターンオーバーの促進にもつながります。ターンオーバーが促進されると、やはり毛穴に詰まった汚れも排出が促されるために、この点からも酵素洗顔は効果的な存在だと言えます。

 

酵素洗顔で角栓を取る

酵素洗顔は、商品の説明書きにある方法を守って使用すれば、それだけで角栓の除去が期待できます。しかしより一層、その効果を高めたい場合には、以下のようなポイントをおさえると良いです。ひとつは洗顔前に、気になる部分に蒸しタオルをあてると言う方法です。

 

これにより毛穴や汚れが柔らかくなり、より酵素洗顔による汚れ落ちが良くなることが期待できます。それから酵素洗顔の酵素の働きは、冷たい水よりもお湯の方が高くなると言う性質を持っています。ですから夏場でも酵素洗顔の時にはぬるま湯の使用を心がけると言うのもポイントです。また顔全体に酵素洗顔を行うと言う場合には、酵素の力を存分に利用するため、まずは角栓が気になる部分に泡などをのせると言うのもポイントのひとつです。

 

P.S

 

黒ずみを取るならこちらの商品がおすすめ!⇒薬用アットベリー体験談