酵素洗顔 泡立たない

酵素洗顔は泡立たない?泡立たせる方法解説!

酵素洗顔は泡立たない?泡立たせる方法解説!

 

酵素洗顔では、普通の洗顔以上の汚れ落ちが期待できます。これは酵素にはタンパク質を分解する力があるためです。特に毛穴に詰まってしまった皮脂やメイク汚れ、また古い角質などは、空気に触れることで酸化してしまって固くなってしまっています。

 

そのためどれだけ丁寧に洗顔を行ってもなかなか落とすことが難しいのですが、酵素洗顔であれば分解と言う作用が働くため、こうした汚れも落ちることが期待できます。酵素洗顔には様々な種類がありますが、普通の洗顔料のように泡立ちが良いものばかりではありません。

 

酵素洗顔は泡立ちが悪い?

中にはなかなか泡立たないと言うものもあります。ただ洗顔する以上、ある程度の泡を作り、それで指と肌の間にバリアを作るのは必要なことです。特に洗浄力に優れている酵素洗顔の場合には、そのバリアによって無駄な刺激を避けることが必要だとも言えます。

 

ですから泡立たないと言う場合には、以下のような方法を心がけると良いです。まず酵素洗顔をする前には、しっかりと手指を洗っておくことが必要です。手指に汚れが付着していると、その汚れを落とすために泡が使用されてしまい、結果として泡立たないと言う状態が発生しやすくなります。手指を清潔にしたら、その上に酵素洗顔のパウダーなどを規定量、のせます。

 

規定量を守ると言うのも、泡立ちの良さを確保するためには必要なことです。特に勿体ないからと規定量以下の量しか使用しないと、泡立ちの良さも低下してしまいます。そしてできれば泡立ちネットを使用するのが望ましいです。

 

泡たちのポイント

ポイントとしては泡立ちネットを湿らせておいて、パウダーの上で泡立ちネットを転がしていくと言う点です。するとパウダーとネットの水分がじょじょに馴染んでいって、自然と泡が発生していきます。水やぬるま湯を少しずつ、そこに加えながら、更にネットを転がすように動かしていけば、泡立ちが良くなっていくはずです。

 

もし、泡立ちネットがないと言う場合には、パウダーをのせた方の手にくぼみを作り、そこに少しずつ、水やぬるま湯を加えながら、もう片方の指で空気を含ませるようにして混ぜると言う方法がおすすめです。

 

そういえばシャンプーは何を使っていますか?洗顔と一緒にシャンプーも考えてみると、お風呂を快適に過ごせるかもしれませんね。

 

女性のシャンプーマイナチュレ⇒http://forthelasttimemusical.com/entry1.html